大航海時代覚書
by Ada_Augusta
カテゴリ
大航海時代online
レシピ
ルビーとサファイヤ
セラフの航海日誌
ラ・レアル製作日誌
資料・その他
以前の記事
エイダ・リィプル
(Ada Riopple)
Server:Notos
Nation:France
Company:MCL(London No.8)
冒険:26
交易:44
海事:25

Skill
操帆 7
測量 9
釣り 9
会計 4+3
食料品取引 5
調味料取引 4
酒類取引 4
嗜好品取引 3
香辛料取引 4+2
医薬品取引 1
繊維取引 2+2
織物取引 1+2
香料取引 4+4
宝石取引 5+3
工芸品取引 1
工業品取引 1
調理 12
縫製 2+1
警戒 7
身体言語 5
運用 7
社交 5
工芸 7
操舵 8
修理 6
応急処置 4
外科医術 2
セラフ・リィプル
(Seraphim Riopple)
Server:Notos
Nation:England
Company:LBK
冒険:23
交易:31
海事:21

Skill
操帆 4
測量 5
地理学 3
生態調査 2
視認 3
駆除 1
探索 5
開錠 2
考古学 4
宗教学 3
美術 4
財宝鑑定 3
会計 2
身体言語 3
運用 5
操舵 5
漕船 5
剣術 3
収奪 3
突撃 3
砲術 4
弾道学 3
水平射撃 3
速射 2
修理 5
統率 3
戦術 3
応急処置 4
外科医術 1
水の都
 ヴェネツィアは水の都と呼ばれる。
 それは、誤りではないが、けして正しくもない。
 ここは、水をねじふせ、水を統御し、水を征服した民の街だ。
 ガレーの汚らしい舷側に佇み、わたしは、夜の闇にひっそりと眠る街を見やった。時折、ぼう、と明かりがついては、消え、ゆらゆらと揺れては、どこかに去っていく。あれは、なんだろう。もしかしたら、夜盗の類だろうか。それとも、貴人がみられてはならぬ場所へ密かに通う姿かもしれない。
 そんなことを考えつつ、手に持った杯を傾ける。唇から喉に至るのはほとんどなく、ただの湿り気程度だ。大半はそろそろけばだってきた外套にこぼすようにしている。気の抜けたエールで酔えるはずもないが、酔っぱらっていると見せかけるにこしたことはない。この世の中で一番相手にされないのが、酔っぱらいと乞食だ。それは、この短い旅の間にわたしが学んだ数多いことの一つことだった。
 そして、いま、わたしは人と触れ合いたくない。いや、わたしのいることすら忘れてほしいと願っているのだ。少なくともあの街にはいるまでは。

 わたしの名前は、セラフ・リィプル。だが、その名前はいまは捨てている。
 この街で、新しいわたしがはじまる。
 黒い水を見ながら、わたしはそう信じていた。
[PR]
# by Ada_Augusta | 2005-10-19 22:26 | セラフの航海日誌
Chanson de Requin
 そろそろほとぼりが冷めたかな、と思ったら公式ランキングの投資額の項で晒されてイヤーン(´・ω・`)なエイダです(挨拶

 さて、知っておられる方も多いかとも思いますが、先週土曜日に、フランスのごく一部の有志によるポンディシェリ攻撃が行われました。
 ポンディシェリとは、東インドの街で、ゲーム中ではセイロンの真上といえばわかりやすいでしょうか。
 そして、外洋においてはなによりもフランスとの関わりの多い街です。

ポンディシェリ(Pondicherry、フランス語Pondichéry)はインド東海岸タミル地域に位置する連邦直轄州及びその首府。元フランスの植民地。17世紀から18世紀にかけてフランス領インドの首府であり、その後も非軍事的な植民地として英領インドのなかでフランス領として存続した。現在でもタミル語、英語とともにフランス語が話される。現在もフランス極東学院研究センターなどフランスの研究機関が設置されている。

なお域内にはインドにおける古代ローマ人の居留地で、ローマ金貨などが出土するポドゥケー遺跡がある。

────wikipediaより
     
 とあるように、フランスのアジア発展への橋頭堡となった街でもあります。
 このようにフランスとの関わりが強いこともあり、またキャッツアイなど実用的な交易品も多いこともあり、一部有志にて投資を行った結果、29%の影響度を確保しました。(現状、数%削られているようです)
 エイダ個人としてはもっと上を望んでいたのですが、ふっかけ値切り三回を確保できたことは、純粋にうれしいものです。
 フランス諸兄には、インドにお立ち寄りの際は、ぜひご利用のほどを。

More
[PR]
# by Ada_Augusta | 2005-10-19 18:54 | 大航海時代online
全取引スキル制覇!
 みなさん、取引スキルっていくつあるか知ってますか?
 繊維・織物・染料・食料品・調味料・雑貨・医薬品・鉱石・工業品・貴金属・酒類・嗜好品・香料・香辛料・工芸品・美術品・宝石・武具・火器と19種類です。(来月、家畜取引が加わりますが)
 この度ついに、全ての取引スキルを取得しました!(もちろん、雑貨も!)
 これで何を買っても熟練度がっ。

セラフ「器用貧乏」

( p_q)
[PR]
# by Ada_Augusta | 2005-09-25 18:36 | 大航海時代online
カサブランカ・リポート
 カサブランカ、それは、ある種の人々にとっては、郷愁を誘う地名でしょう。そして、同時に忸怩たる思いもどこからか沸き上がってくるのではないでしょうか。
 オープンβ終了時に行われた第一回大海戦は、ポルトガル、イスパニア、どちらの胸にもなんとも切ない想いを残して終了しました。
 その後のイスパニアの結束と徹底的な取捨選択による躍進(秘密結社化)、ポルトガルの負け癖と迷走、そして再びの名実共に強国への返り咲きを思うと、余計にその想いは強くなります。
 現実の地勢学的に、カサブランカは非常に重要な地位を占めています。ポルトガル、イスパニアの喉元であり、アフリカ交易の拠点ともなりうるこの都市は、無限の可能性を秘めていると言えるでしょう。(ちなみに後にフランスが占領します)
 しかし、このゲーム上では、交易品として見るべきものはなく、また軍略的な補給と拠点の意味がない以上、その地位は各港の中でも、最低の部類に属すると思われます。
 しかし、今月のはじめより、この都市への投資に火がつきつつあります。

More
[PR]
# by Ada_Augusta | 2005-09-22 21:44 | 大航海時代online
姉妹の関係
 なんだか更新もしてないのに(シロ! )妙に訪問者数が多いなあ、と思ったら、ysmrさんのブログで紹介されてました。ありがとう、廃神ysmrさん!

 ysmrさんの記事の文中でセラフがお小遣いをもらっているというのがありますが、これは本当です。(現金を直にもらってるわけじゃないですけど)
 ただし、エイダには誰もくれません(⊃д`)゜。
 これは、プレイヤーとは関係なく、キャラクターとしてのセラフ・リィプルをみなさんが可愛がってくださっているということで、本当にありがたい限りです。

 他の二人以上のキャラクターを持っておられるプレイヤーさんが、どんな風にそれぞれを扱っているのかはわかりませんけれど、私自身はそれぞれのキャラクターはあくまで独立した人格、一人一人の人間、として扱っています。
 たしかにセラフ航海日誌にあるように、セラフは売上を搾取されていますが、それはエイダの持つ取引スキルを利用して稼いだものだからです。
 逆に戦闘ではエイダが助けてもらっている関係上、セラフの戦闘装備はエイダが負担しています。冒険でもしかりです。(まあ、エイダは妹に過保護なくらいなので、船の資金やらおしゃれ装備やら、さまざま資金援助していたりもしますが)
 つまり、あくまでそれぞれの関係性の元になされていることであって、けして全てを共有しているということではないのです。
 実際頂いたアイテムなどはセラフが離したがらないのでエイダは目にしたこともありません。(たいていクリストファー副長が管理しているので、セラフも自由に使えませんが)
 まあ、そんなわけで、お小遣いをセラフがもらったとしても、それがエイダに渡ってフランスのために使われちゃう、なんてことはないのでご安心くださいませ。

 そういう意味では、もはやどっちのキャラクターが2ndだ1stだ、と言えなくなってきているのでしょうね。
 2キャラ、3キャラを使われている他のみなさんはどんな風にとらえているのか、一度訊いてみたいものです。
[PR]
# by Ada_Augusta | 2005-09-08 18:20 | 大航海時代online
クリストファー副長日誌~旅立ち
「せ、セラフが家出ぇ?」
 エイダ様の叫びに、わたしはひたすら恐縮して頭を下げるばかりだった。
「ど、ど、ど、どこへ行ったっていうのよ。そ、そうだ、探索隊をだすのよ。うちの商会も総動員して……ああ、どうしよう。い、いまごろ、きっとおなかをすかせてるわ。あ、あ、服はもっていったの? も、もしかしたら奴隷商人に捕まったり……」
 あわあわと動転するエイダ様を見て、数日前の自分の醜態を思い出す。人間、思いがけないことを聞かされると、どうしてもこうなってしまうものなのだろうか。
「落ち着いてください、エイダ様。セラフお嬢様がにこちらを出奔されて、すでに一週間近く経過しております。出先からお嬢様のお手紙も届いております。おそらくは無事であろうかと」
「て、手紙? 見せなさい!」
 言われて、ひもで結ばれた分厚い書類を手渡す。両手にかかるその重みに、エイダ様は目をぱちくりしている。
「なによ、これ」
 しばらくたったあと、目を細めてそう言うエイダ様の声は、普段どおりの怜悧なそれに戻っていた。。
「旅先よりいただいた、セラフお嬢様のお手紙です。内容は、ごらんいただければおわかりになるかと」
 じっと手の中の何十枚もの紙の束を見つめ、ふう、と一つ彼女は溜息をついた。
「……あの子の事だから、きっと事細かな指示やらなんらや書きつらねてあるんでしょ。思いつく限りの予想にどう対応するかまで何十パターンも行動指針つくって。ちがう?」
「いえ、おっしゃる通りです」
 紙束の最後のページをめくって、エイダ様はもう一度深く溜息をついた。
「最後の予測は三か月後。最悪でもそれだけたてば帰ってくるか、あるいは少なくとも連絡をよこすはずね」
「はい」
 沈黙がおちる。
 そっと目を伏せ、エイダ様はぽつりとつぶやいた。
「あの……莫迦。意味もわからず逃げ出して」
[PR]
# by Ada_Augusta | 2005-08-28 22:08 | セラフの航海日誌
不憫な子……
d0000062_1384833.jpg

[PR]
# by Ada_Augusta | 2005-08-16 01:40 | 大航海時代online
修行メモ2──調理ルート
バレンシア:ローズマリー400(2人でブーメラン約6回)

ボルドー:ワイン、羊肉、ブランデー400ずつ(ブーメラン約3回)
    ⇒羊肉ワイン煮込み800~900完成

マラガ:ガーリック400(ブーメラン約6回)

ナント:鶏肉、バター400ずつ、小麦180(ブーメラン約5回)
    ⇒鶏の丸焼きニンンク詰め800~900完成

マディラ:砂糖400(サトウキビもあわせブーメラン約6回)
    ⇒パウンドケーキ800~900完成

パルマ:パセリ、オレガノ300(ブーメラン約5回)

マルセイユ:塩(ブーメラン?)

ナント⇔ボルドー:羊肉900、小麦400(10往復程度)
    ⇒クスクス900程度完成
[PR]
# by Ada_Augusta | 2005-08-10 13:37 | 大航海時代online
修行メモ
 フランス亡命を経て、今月は修行月間として位置づけました。やはり、お金をかせぐことも大事ですが、それをよりスムーズに可能にするためにスキルをあげておくべきだと痛感したからです。
 さて、あげたいスキルはみっつほど

More
[PR]
# by Ada_Augusta | 2005-08-10 02:56 | 大航海時代online
夏はこれだね
d0000062_1461239.jpg


 うは、暑苦しっ
[PR]
# by Ada_Augusta | 2005-08-07 14:06 | 大航海時代online